Now Loading...

芸術に壁はなくていい─。

RockはRock、Hip-HopはHip-Hop、TechonoはTechono。
音楽はいつもジャンルやシーンで区切られている。
それでも、どういう音楽を聴くのか聴かれると「何でも聴く」と答える人が多い。
ジャンルとシーンは、自分の居場所を確保するための言い訳に成り下がってしまっているのかもしれない。
これは音楽に限ったことではなく、アート全般に言えることだ。
自分がカッコいいと思ったものを、ボーダーレスに楽しむ。
そんなことを堂々とできる場があっても良いんじゃないか。
そんな場にこそ、真のクリエイティビティが生まれるんじゃないか。
そんな想いで、日本のクリエイティビティを集結させたのが

CUL:TURE

古典 × 先端

今回はの舞台は'59年に能楽専用ホールとして誕生した大阪能楽会館。
総檜造りの本舞台に橋掛りを施し、白洲が舞台を囲む伝統ある能舞台だ。
そんな能楽快感にAnarch Techono, Hip Hop, Rockの世界から、それぞれ最前線を走るアーティストたちが集結する。
更には日本舞踏界から、無形文化財保持者クラスの舞踏家を招き普段とは違う現代音楽で舞を披露してもらう。
また、既に作り込まれた空間に物理的に手を加えることはせず代わりにプロジェクトマッピングを用いた空間演出を施す。
ジャンルやシーンといった壁を越え、コンテンツと空間のすべてにおいて、古典と先端を融合させる。

大阪能楽快感

Access

大阪能楽会館

大阪府大阪市北区中崎西2丁目3-17

INFO

2017.4.15

START 18:00 - CLOSE 21:00

チケットの購入はこちら

Copyright © CULL:TURE. All rights reserved.